子どもの視力の低下、気になりますよね?

メガネなどの矯正の目安はどのくらいでしょうか?

公益財団法人 日本サッカー協会 技術委員会が監修・発行するテクニカル・ニュースには次のように記載されております。

では、アスリートとして、最低でもどのくらいの静止視力が必要になるのでしょうか。理想は1.2の視力があった方が良いと言われ、0.7より視力が低下すると、競技力も低下しやすいと言われています。

JFA テクニカル・ニュース Vol.66 「第14回 学ぼう!メディカルの知識 動体視力」より

新年度になりますと、学校で身体検査があると思いますので、子どもの視力をチェックしてみてください。

矯正の方法については、まだ別の機会に触れたいと思います。